狭山住宅コラム

SAYAMA COLUMN

【工務店の選び方】理想の注文住宅のために知っておきたいポイント7選

信頼できる工務店を選ぶことが、「理想の家創り」をはじめる第一歩。工務店選びの決め手となるポイントを7つに絞ってご紹介します!

注文住宅の購入を検討する時、モデルハウスへ見学に行ったり、資料請求をしたりと比較検討してはみたものの、どのハウスメーカーにお願いするか迷う方も多いはず。

今回は、工務店を選ぶときにぜひチェックしていただきたいポイントを7つに絞ってご紹介します!長く住む家だからこそ、信頼おける工務店に依頼していただきたいと思います。

POINT1:口コミ&評判が全て!地域密着の工務店が積み重ねてきた実績

choise_02.jpg

「本当にこの工務店に決めて大丈夫かな?」と、契約前は少し不安に思うこともあると思います。人生の一大イベントであるマイホームの購入を真剣に検討する上で、慎重に選びたくなるのは当たり前のこと。大手の住宅メーカーの方がTVCM等で見慣れている、知名度が高いということもあり、安心感があるという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ここであえてお伝えしたいのは、「地域密着の工務店こそ、口コミ&評判が全て」ということ。地域密着で長く実績を積むということは、同時に「その土地で信頼を積んできた証そのもの」ということです。
工務店を選ぶときは、「実績」や「お客様の声」などをチェックしてみると、その工務店の強みがよく分かります。

また、その土地ならではの気候・風土についても理解していることも大切なポイントです。家創りにおいて、施主様の理想を叶えることはとても大切ですが、長く快適な暮らしを実現するためには、その土地ならではの特徴をきちんと理解していることも大切です。

POINT2:柔軟な対応力と提案力!理想の家創りを実現できる担当者

choise_03.jpg

注文住宅の家創りは、何度も打ち合わせを重ねて一つ一つ決めていきます。モデルハウスへ見学に行ったり、契約前の打ち合わせへ行ったりする時、家全体のことはもちろん、担当者の方がどういう方かもチェックしてみてください。

ほとんどの方が家創りは初めての経験です。「なんとなくこういう風にしたい」「より快適な暮らしにするには、どのようにすればよいのか分からない」など、自分たちでは具体化できないことが多くあります。
そういった時に、どれだけ親身になって話を聞いてくれたり、提案したりしてくれるかによって、完成時の満足度も大きく変わってきます。

建てた後に「こうしておけば良かった...」ということがないように、「こういうことも聞いてもいい?」と迷う事があった時でも、聞きやすい環境であるかが大切です。
モヤモヤした気持ちを抱えたまま家創りをすることは絶対にしないでください。気軽に相談できたり、質問できたりする関係性を築ける担当者かどうか、見極めたい大切なポイントです。

POINT3:こだわりポイントはどこ?快適な暮らしを実現する家創り

choise_04.jpg

長い時間を過ごす家だからこそ、各工務店のこだわりポイントもぜひチェックしてください。

例えば、納得住宅狭山のこだわりポイントの一つは「自然素材」をふんだんに使用すること。自然素材にこだわるのには多くの理由がありますが、自然素材に多く囲まれた家と、化学物質を含む人工物に多く囲まれた家のどちらが家族の健康に良いかは、一目瞭然ですよね。
納得住宅狭山では自然素材の家を「呼吸する家」と呼んでいます。特に無垢の木は、「木」そのものが呼吸するため、調湿機能に優れ、使い込むほどに風合いと味が出る、蓄熱性が高く、ぬくもりを感じられ、さらには表面がやわらかく肌触りがやさしいなどのメリットがあります。

このように、使用する素材一つひとつへのこだわり、より快適に過ごせる家創りへの想いに共感し、納得住宅狭山をを選んでいただく方が多くいらっしゃいます。

POINT4:もはや安心安全は当たり前!耐震等級3・断熱性能の高い家

choise_05.jpg

地震大国と呼ばれる日本、いまでは「耐震等級3」が当たり前に。また、断熱性能の高さも重要視されることから、注文住宅を取り扱っている大手のハウスメーカーでも、地域密着の工務店でも、性能面に大きな差はありません。

ただし、注意していただきたいのは「標準仕様」なのか、「オプション」なのかということ。最初の価格を安く見せるため「オプション」にして後から追加するのか、すでに「標準仕様」として価格に含まれているのかというのでは、最終的な価格は大きく異なります。

契約前に必ず「標準仕様」に含まれているものをチェックしてください。見積もりの時点では予算通りであっても、「実は理想の家創りを実現するためには予算を大幅に超え、結果どこかに妥協しないといけない」ということが起こってしまいます。「オプション」で追加したいものがある時は、見積もりの時点で価格に追加してもらいましょう。

POINT5:完全自由設計は実現可能?私たち家族のためだけの間取りプラン

choise_06.jpg

「注文住宅」と一言でいっても、大きく分けて「フルオーダー」と「セミオーダー」があります。フルオーダーは名前の通り、完全自由設計の家創りです。それに対して、セミオーダーはラインナップの中から好きなパターンを組み合わせて設計をすすめていきます。

例えば、納得住宅狭山のCASA VIVACEはフルオーダーなので、ご家族お一人おひとりのライフスタイルや趣味にあわせた間取りプランをご提案可能です。その他にも、家全体のトータルコーディネートも行っているので、カーテン・照明・家具など、家全体のバランスを考えて間取りに取り入れることができます。

一方で、セミオーダーは数あるパターンから選ぶので、一般的に理想とされる家事動線であったり、間取りの中からご自身に合うものをセレクトしていきます。

このように注文住宅であっても、各工務店によってスタイルは異なるので、ご自身の家創りを検討する時に、「フルオーダー」がいいのか「セミオーダー」がいいのかも一つの判断材料となります。
納得住宅狭山のCASA SOLAは、セミオーダーに分類されますが、規格型住宅の中でも自由度が高く、自然素材にも妥協しない住宅を実現できます。そんなCASA SOLAが、近日モデルチェンジを発表予定です!ご期待ください!

POINT6:正当な価格で良質な家創り!工務店だから実現可能な価格設定

choise_07.jpg

納得住宅狭山のように「自然素材を使用した注文住宅」は価格が高いというイメージの方が多いですが、実際はハウスメーカーにより異なります。確かに素材にこだわっている分、価格は上がります。しかし、工務店の多くは広告費を最低限に抑えることで、その分の費用をお客様に還元しています。

納得住宅狭山は、「上質な家を、適正価格で」をスローガンに掲げています。大手ハウスメーカーよりも2割り程度安く、2割以上素材の良い家を提供することを実現しています。もちろん設計力も自信をもってお任せいただけます。

価格が正当なのか、疑問に思う項目がないか、確認することが大切です。最低でも3社、家創りの見積もりを見比べることをおすすめします。

POINT7:見落としがち!建てた後もしっかりサポートしてくれる生涯の住宅パートナー

choise_08.jpg

どんな家も住んでいく中で、修繕が必要な場合が出てきます。10年、20年が過ぎた頃には、家庭環境の変化等により、リフォームが必要になるかもしれません。法律で定められた法定定期点検はすべての会社で行っていますが、法定定期点検以外に相談したい時に「迅速な対応」ができるのが、地域密着の工務店ならではの魅力です。

納得住宅狭山では、いつでもご連絡いただければ迅速に対応しています。リフォーム事業も手掛けているので、手厚く懇切丁寧で細やかな対応はもちろん、実際に家創りに関わった担当者が確認するので、住んでからも末永く安心して暮らしていただけます。

購入を検討している時は、予算・デザインなどに注目しがちですが、建てる前だけでなく、建てた後に発生するコストについてもきちんと説明してくれたり、フォローがしっかりしていたりするかも重要な見極めポイントです。

以上が、工務店選びにおいて大切なポイント7選です。
建てた後に後悔しないためにも、ご自身が納得して任せたいと思える工務店選びをしていただきたいです!そのためにも、できるだけモデルハウスや完成見学会など、ぜひ現地へ足を運んでみてください。家創りで分からないことや不安なこと、何でもご相談ください!