狭山住宅コラム

SAYAMA COLUMN

『工務店の施工実績』と『職人の高い技術力』が魅力の納得住宅狭山

新築住宅を建てる時に、「何を基準に工務店を選ぶか」迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんな時の判断材料の一つにしていただきたいのが、『工務店の施工実績』と『職人の高い技術力』について。今回は、これら2つにフォーカスして、納得住宅狭山で建てる家創りの魅力をお届けします。

今回のコラムインタビューはウェブ制作会社の藤井が担当します。納得住宅狭山のホームページを制作するうえでヒアリングした内容について、納得住宅狭山で新築住宅を検討されている方に知っていただきたいと思った内容のをコラムで紹介させていただきます。

納得住宅狭山は、地域密着型のリフォーム・増改築専門工務店からスタート

狭山市近隣の方であれば、『納得住宅狭山』は知らなかったけれど、「宮本工務店」なら知っているという方も多いはず。

納得住宅狭山は、「宮本工務店」として地域密着型のリフォーム・増改築専門工務店としてスタートしました。現在は創業45年以上が経ち、地域のお客様に支えられながらお客様に信頼いただける工務店として成長してきました。

(宮本工務店のリフォーム事業部について詳しく知りたい方はリフォテン宮本工務店をご覧ください。)

狭山市、入間市、川越市、所沢市のリフォーム実績7000件以上

column03.jpg

宮本工務店のリフォーム事業は狭山市を拠点とし、周辺の入間市、川越市、所沢市をメインに対応しています。

その実績は7000件以上。これらのリフォーム実績があるからこそ、住み心地や間取りについての悩みに触れる機会も多く、それら経験を注文住宅の家創りにも反映しています。

そういったリフォーム事業においても経験値の高いスタッフが、新築事業を担当していることも納得住宅狭山の魅力の一つです。

工事は、自社専属の職人が担当。工事の技術やマナーも一流のプロ集団

column05.jpg

宮本工務店が創業以来長く地元の方に選んでいただけている理由の一つは、『自社専属職人の高い技術力』だと自負しています。

工事の技術はもとより、教養・マナー面までしっかりとしたプロ集団が施工するので、工事品質はもちろん、お客様から安心して任せていただける職人が伺います。

長く快適に住んでいただけるよう、「丁寧に、細心の注意をはらって、工事する」という職人たちのプロ意識により、施工後のお客様から満足の声をいただいています。実際に、口コミや紹介からご来店いただくお客様も多く、45年以上に渡り宮本工務店として実績を積み上げてこれました。

リフォームで実績を積み上げてきたからこそ実現できた新築事業『納得住宅狭山』

column04.jpg

先代から事業を引きついだ現代表取締役社長の宮本武靖は、リフォーム事業に加え『新築事業を始める』ことを目標にしてきました。

幼い頃から父の背中をみて、『職人の技術』について魅力を感じ職人として修行をしながら、一級建築士免許も取得。家創りに対する情熱やこだわりは誰よりも強く、社内スタッフも自然と代表の背中を追いながら、日夜自己研鑽に励んでいます。

リフォーム事業の「宮本工務店」としても、注文住宅を担う新築事業の「納得住宅狭山」としても、創業以来変わらない地元密着型の工務店です。「お客様一人ひとりに寄り添い、長く快適に過ごしていただける家創りをしたい」という思いで、お客様一人ひとりのご要望に応えられるよう日々努めています。

納得住宅狭山だからこそ叶えられる高品質な住宅にプラスして、リフォーム事業部として積み上げてきた『工務店の施工実績』と『職人の高い技術力』により、これからも多くのお客様の「夢が叶う家創り」をお手伝いしていきます。