コンセプト

家づくりへのこだわり

家づくりへのこだわり納得住宅狭山は、無垢や漆喰などの天然素材にこだわった呼吸する家こそが、結露・カビ・ダニなどのシックハウスの原因を防ぎ、お客様が安心して暮らして行ける住まいと考えます。
呼吸する住まいは、天然素材の恩恵の上にしか成立しません。

夏は涼しく、冬は暖かく、快適。
呼吸器やアレルギーにも優しく、シックハウス対策に最適。
天然素材で住まいを創るのは当然なんです。

床は無垢材

納得住宅狭山では床材は全て無垢材に限定
床は無垢材
・ 床材は全て標準仕様品として選択出来ます。
・ 因みに…ポーチ・キッチン床は天然大理石・各種600角タイル・テラコッタ・各種300角タイルから選択できます。

塗壁

漆喰や薩摩中霧島の塗壁
塗壁
特に漆喰はアルカリ性の為、カビなどを押さえ、またメンテナンスも非常に楽です。
近年、健康住宅・天然素材・ホルムアルデヒド等の言葉が、マスコミで大きく取り上げられるようになり、古くから使用された漆喰が、時代の変遷とともに見直されて大きな注目を集めています。

漆喰には、断熱・保温・調湿・遮音・防火等優れた性能があり、他に類を見ない塗壁材です。
漆喰の独自の風合いは住む人にやすらぎと快適な住空間をもたらします。
その他天然素材100%の薩摩中霧島壁を標準で和室・トイレの壁に使用できます。
薩摩中霧島壁は、吸放湿性に優れているので、湿気や水分が溜まりません。
そのため、カビや結露が発生しにくく、アレルギー症状でお困りの方には特にうれしい壁材です。
消臭性能もあり、臭くないトイレが実現できますよ。

主原料・副原料ともに、天然素材に徹底的にこだわりぬ き、ホルムアルデヒド、トルエンなどの化学物質を一切出しませんので、今話題の壁材によるシックハウスとはまったく無縁。アトピーや喘息、過敏症でお悩みの方にもうれしい 壁材です。

高い天井

高い天井健康で快適な暮らしを実現する為に、高い天井は開放感があります。
納得住宅狭山では1,2階共に2700の天井高を実現しました。
勿論、一般的にはオプションになる梁の表しも標準内で実現出来ます。

24時間換気

まったく臭いの無い住まいですが、法令を遵守して24時間換気は組み込まれています。

断熱材

セルロスファィバー
セルロースファイバー・ セルロースファイバーは、新聞古紙からリサイクル生産される環境配慮型断熱材。

人や環境にやさしい理想の断熱・調湿・防音材です。

セルロースファイバーは、様々な太さの繊維が絡み合い、空気の層をつくることはもちろん、1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しているのです。

この空気の存在がよりいっそう熱や音を伝えにくくします。さらに、木質繊維特有の吸放湿性で適度な湿度を保ちます。

⇒セルロスファイバーの詳細はこちら

外壁材

ALCを施工

外壁材・外壁に構造用合板を隙間なく貼りこめ、断熱性の優れたALCを施工します。
この断熱性能は他の外壁材では実現不可能です。

耐火性能

ALCは耐火性最強です。

遮音性能も最高です。
また通気する塗装 PBコートサンフィニッシュも標準採用しております。

⇒ALCの詳細はこちら


柱は全て桧

柱は全て桧確かに集成材と比べると伐採するまで70年間も多くかかり、値段も高価です。
しかしその木目は美しく緻密で、そり狂いが少なく耐久性が抜群です。
よく集成材が無垢材の1.5倍の耐力があると聞きますが、まったくの嘘です。
集成材の原料であるホワイトは集成にしてようやく檜並の耐力になるのですが長期的には日本の環境には適しません。
分かりやすく言えば住宅保障機構で通常通柱は檜は4寸でいいのですが、集成だと4.5寸巾が必要になります。何故太くしなければならないか?集成材は弱いからです。

背割無

背割無しの桧を全ての菅柱に使用しております。

含水率が低く乾燥や収縮が起きづらくい簡単に書きますが、実は凄い材料なんです。
国内でもこの材料を使っているのは希少だと思います。
納得住宅狭山の大きな特徴の一つです!!!

土台桧

土台も全て桧を使用しております。

皆さんが使っている注入土台はツガです。

この材料は柔らかく虫に弱いので注入処理しなければ使用出来ません。
本来は自然の力で防蟻性の高い材料を使うべきです。

土台は硬くなければのめり込み強度がとれません。
単純にツガ・集成材は安い材料です。
桧は高いです。態々高い桧を土台に使っているのは、その魅力に取り付かれているからです。

納得住宅が使用しているのは、この表には無い1級の乾燥した桧です。さらに高価なんですよ!

大引きまで桧

大引きまで桧よく床下に米松を使っている会社があります。
米松は耐力的には素晴らしいものがありますが、湿気、腐れに非常に弱い材料です。
2×4なんて米松(ダグラスフアー)を床に使って気密性を高くしてますから、まさしくダニの集まるシックハウス。
大引きは湿気に強いヒノキを使用しましょう。
注入材も論外です。

乾燥材

構造材は全て乾燥材を使用をしております。

集成材は剥離の恐れがあり、また30年ほどで伐採しますので成長が早く、目が粗い材料が多いので長期的、短期的にも信用出来ないので使いません。

家づくりについてのご質問はお気軽に!