納得住宅狭山からのお知らせ

NEWSお知らせ

【注文住宅】の住宅ローン減税13年延長の対象は、令和3年9月までのご契約です。

住宅ローン減税13年と言う、特例措置が延長になったことは皆様ご存じだと思います。

住宅ローン減税とは?

住宅ローン減税制度とは、正式には「住宅借入金等特別控除」と言います。

住宅取得者の金利負担を軽くする為に、住宅ローンの残高に応じて税金を控除してくれる制度です。

従来は住宅ローンを組んでから10年間の控除を受けられるこの制度ですが、

消費税増税に伴い、10年が13年に延長された特例措置です。

こちらが今回、ポストコロナに向けた経済の持ち直しなどを計るために

特例措置期間が延長されました。

ここで、皆様にご注意頂きたいことがこちら↓

住宅ローン減税を受けるための入居期間は、令和3年1月~令和4年12月ですが、

注文住宅の契約期間は令和3年9月までです!

2022年に引っ越せれば...とお考えの皆様、

契約は令和3年9月までです。

うっかりしていて、13年減税の対象にならなかった!

と言うことが無いようにしましょう!

また、特例措置が1年延長になったことに加え、床面積条件も拡充されました。

従来「床面積は50㎡以上」が条件でしたが、

世帯合計所得金額が1,000万円以下の方に限り、「40㎡以上」からになりました。

より小規模住宅でも対象となる場合が出てきましたので、この機会に上手く住宅ローン減税を活用しましょう!

詳しく聞きたい!資金計画の相談をしたい!と言う方はお気軽にご相談ください。